沖 琉 ネット





 

TOP

 

情報の多様性

 

近隣国の情報

 

日本の国力

 

 

 

 

以前のサイト


 


 
        
 
 
● 1/28記 日本よ、夢のある宇宙探査に頑張ってほしい!
 2019年の宇宙開発、各国がしのぎを削る中、日本の宇宙技術における力はどれほどのものなのか?!
・中国は世界史上初となる月の裏側への着陸を成功し、探査機「ジョウガ4号」を送り込んだ。
 今年半ばには「ジョウガ5号を打ち上げ、米露に続く月の岩石回収に挑戦するという。
・インドも今年1月末にも月探査機「チャンドラヤーン2」を打ち上げ、同国初の天体着陸に挑む。
 インドは日本のJAXAと共同で将来の月面無人探査を検討しており、着陸の成否が気になるところ。
・イスラエルは2月中旬に、民間チームが開発した月着陸機を米国で打ち上げられる見込みとのこと。
・国際宇宙ステーション(ISS)加盟国のロシアや欧州、カナダも参加を検討しているのが、米国が
 2020年代に目指す有人探査計画なのだ。日本も参加を決定し、有人月面着陸機の開発等で検討されている。
・日本のことでは、月以外での小惑星探査機「はやぶさ2号」の動向から目が離せない。
 今月(1月)にも物質採取の完璧な成功を見せることができるかどうか、期待を寄せているところだそうだ。
 また、小型ロケット「イプシロン」4号機が今月17日に打ち上げられた。それから、「こうのとり」を
 搭載したH2Bロケット複数機を種子島宇宙センターから打ち上げられる見込みだとのこと。
日本よ、夢のある宇宙探査に頑張ってほしい!

詳細はここをクリックして新聞切り抜き記事を参照下さい
(※ 文字が小さければ、参照記事をクリックすると拡大されます。)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 以上     先頭に


Copyright © 2016 Okiryu.net All Rights Reserved.